エチゾラム通販

 

 

 

デパス使用の注意点

デパスは旧吉富製薬(現田辺三菱製薬)で開発された、神経症・うつ病・心身症などに用いられる抗不安剤や精神安定剤と言われる処方箋薬です。

 

主成分はエチゾラムといい、抗不安剤の他には睡眠誘導剤としての使用や、筋肉のコリの軽減、緊張緩和や身をリラックスさせるなどに用いられています。

 

即効性がありますがその効果は6時間ほどと比較的短く、手術前の不安緩和などにも用いられる薬ですが、1日の最大量は3mgとされています。

 

その飲み方は水で飲む他に、甘みがある為に舌裏に入れて溶かすと効き目が早いという話もあります。

 

副作用としては眠気や疲労感、めまいや歩行困難などが報告されています。

 

血圧低下や心障害者では症状の悪化、肝腎障害者や納期質障害者では作用が強く出たり、高齢者や小児には注意が必要とされます。

 

又、集中力や注意力の低下などが起こることもあり、自動車や機械操作するには注意が必要です。

 

更に、薬物依存を起こす事や、逆にいきなり中止しての痙攣発作や妄想、幻覚などの離脱症状を見せることもあり、デパスを止めるにあたっては徐々にその量を減らしていく必要があります。

 

又、アルコールと一所に飲むと酩酊の度合いが悪化するという話もあります。

 

日本では処方箋薬ですが、輸入代行業社などから取り寄せることもできます。

 

2016年10月14日より「エチゾラム」「ゾピクロン」含有の医薬品は厚生労働省より向神経薬に指定され輸入禁止になりました。

 

又、効果には個人差というものがあり、輸入代行業の口コミではほぼ満点と高い評価のようですが、何が合っても個人責任となるので注意が必要です。

 




 

 

 

"